可児市の湯の華RVパークで車中泊デビュー【初心者向け/天然温泉】

岐阜県可児市の湯の華RVパークにて、人生初の車中泊を行ってきましたのでレビューします。

湯の華RVパークは車中泊初心者にも利用しやすい

初めての車中泊が、ここでよかったなと思っています。

その理由は3つあって

  1. 施設の使いやすさ
  2. 施設の充実度
  3. アクセスしやすい適度な自然

です。

順番に解説します。

1.湯の華RVパークは利用しやすい

この一言に尽きます。

何がそんなに使いやすいかというと

  • 全体的にキレイで衛生的
  • 区画がハッキリと分かれている
  • 駐車場が平で過ごしやすい

という点です。

24時間使えるトイレや炊事場はとてもキレイです。そこへ向かう途中にも街灯があり明るいので夜中でも安心して使うことができます。

また広い駐車場の中に、しっかりとRV専用エリアが分かれているので、一般利用の方の目を気にすることなくゆったりと過ごせます。

駐車場はもちろん平で寝やすく、隣に芝生エリアもあるのでタープテントを広げて木陰を作ったり、椅子や机を出してのんびり食事をすることも可能です。芝生の上の直火は禁止ですが、焚き火台などを使えば火おこしも可能。また電源やゴミ処理料も利用料金に含まれています。

敷地は全て舗装されているので、砂利が跳ねて車が傷ついたり、雨の日にぬかるんで足が汚れる心配もありません。

2.湯の華RVパークは施設が充実している

同じ敷地内に

  1. 市場
  2. 天然温泉
  3. フリーキャンプ場
  4. BBQ場

などもあります。

財布と着替えだけ持ってくれば、現地調達でおいしい食べ物が手に入るし、木曽川を眺めながらのんびりお風呂に浸かって寝れます。

火を起こしておいしいお肉や魚を焼くのもいいですし、アウトドアグッズを揃えていない人はお弁当やお惣菜なども手に入ります。

また車中泊でなくても、テントを貼って宿泊ができるエリアもあったり、日帰りでBBQを楽しめる総合的なレジャー施設です。

3.アクセスしやすい適度な自然

今回は名古屋方面から向かったのですが、国道41号線から曲がったすぐ先に景色のいい自然があります。

幹線道路を抜けてから、細い山道をグルグル走ったり、狭い農道を対向車気にしながら走ることもありません。

可児市の湯の華RVパークの利用方法や料金

利用方法はシンプルで

  1. 事前連絡で場所を確保して
  2. 天然温泉湯の華アイランドで受付
  3. 受け取った鍵で駐車場車を利用開始
  4. チェックアウトは再び天然温泉の受付に鍵を返すだけ

です。

1.事前予約で場所を確保

空いていれば当日利用も可能ですが、利用する日が決まったら事前に連絡をしておくとスムーズです。

TEL:0574-66-8009
電話受付時間:10時〜17時
※受付時間外は湯の華温泉に連絡(0574-26-1187)
公式HP:http://www.spa-yunohana.com/bbq/camp.html

電話予約の際に利用したい区画を聞かれます。

湯の華RVパークは全16ヶ所の駐車スペースがあり

  • 通常区画(ブースNo1〜7)
    • 駐車エリア2.5×7m
    • 芝生エリア2.5×7m
  • 大型縦区画(ブースNo8〜10)
    • 駐車エリア4×7m
    • 芝生エリア4×5〜6m
    • 7m以上の車優先
  • 大型横区画(ブースNo11〜16)
    • 駐車エリア3.3×5〜6m
    • 芝生エリア4×5〜6m

から選ぶことができます。

通常区画
大型区画

2.天然温泉の受付で支払い等

当日着いたら、まずは湯の華温泉の館内で受付をします。

料金は通常区画が3,000円(土曜・祝前夜・GW・お盆・年末年始は4,000円)、大型区画が5,000円(土曜・祝前夜・GW・お盆・年末年始は6,000円)です。クレジットカード対応。

免許証のコピーと車のナンバーを控えられるので、ナンバーの写真をスマホで撮ってから行くようにしましょう。

注意事項やWi-Fiパスワードなどが書かれた紙と、駐車場の鍵を受け取り、決められた区画へ向かいます。

3.利用開始

預かった鍵には駐車スペースに貼られたロープを解除するための南京錠の鍵と、電源スイッチのボックスを開ける鍵がついています。

利用可能時間は午前11時から翌10時までの23時間。ゆったり過ごせます。

4.チェックアウト

帰る時は電源を切って、駐車場にロープを貼ったら、再び温泉へ行って鍵を返すだけ。

利用箇所のチェック等はないので、受け渡しのみでスムーズに帰れます。

実際に湯の華RVパークを利用した感想

利用時に感じたことをまとめます。

  • 川の音が聞こえていい
  • 温泉へ向かう際に駐車場間に屋根があるのがいい
  • 温泉のサウナもいい
  • 炊事場やゴミ捨て場が近くて使いやすい
  • システムがわかりやすい
  • ペットOK

川の音が聞こえる

施設のすぐ隣を雄大な木曽川が流れており絶景です。川の流れる音が絶えず聞こえるので、そこにいるだけで癒し効果を感じます。自然の音が好きな人にはたまらないはず。

温泉へ向かう道中に屋根がある

RVパークから温泉へは100mほど歩かなくてはいけないのですが、駐車場の間に屋根が設置された歩道があるので天気が悪い日も安全に移動できます。全く濡れずにいくのは無理ですが、せっかくスッキリした後に雨に打たれることはないのが嬉しい。

サウナがいい

温泉利用料は別途880円必要ですが、天然温泉で外風呂、内風呂、サウナもあるので、値段の割に質が高くて大満足です。

個人的にはゆったりとしたサウナが最高で、近所にあったら頻繁に通いたいお風呂でした。

炊事場やゴミ捨て場が近い

炊事場やゴミ捨て場はRVパークのすぐ近くにあるので便利です。

一般の方は利用不可なので、混み合ったりゴミが溢れることもなく、ゆったり使えます。

また炊事場エリアには、食器洗い用のスポンジや洗剤も完備されています。

コインランドリーや電子レンジなどがあるのもありがたい。

電気ポットがあると、授乳中の子連れにもありがたい。

利用方法がわかりやすい

すでに書いたとおりですが、予約から利用、そしてチェックアウトまでが非常にシンプルでわかりやすい。まずは温泉にさえ行けば、あとは担当の人が何がどこにあるのか教えてくれます。

ペットを連れて行ける

これは賛否両論あると思いますが、ぼくのようにペットを飼っている身としてはありがたい。逆に動物嫌いな人にはデメリットになると思いますが、放し飼いや糞の放置はされていないので、周囲と適切に距離が取れれば問題ないと思います。

まとめ:湯の華RVパークは初心者にもおすすめ

初めての車中泊でしたが、全く不安なく快適に過ごすことができました。

おかげで「もっといろんな所へ行ってみたい」と思うと同時に、ここはいいところだったからまた来たいねと夫婦で口を揃えて言っています。

名古屋から一般道で2時間弱。アクセスしやすい絶景の中で、のんびりしたい人はぜひ一度訪れてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です