カンボジアで出会った仲間に会いに行く近畿地方車旅4泊5日

大阪、和歌山を楽しんで三重県を抜けて名古屋に帰ってくるという近畿地方への車旅をしました。

近畿車旅1日目

いつも高速道路使って遠出する朝は、おにぎりをかじりながら行くことが多いのですが、この日は家で食べてからスタート。旅中はどうしても外食も増えるので、残り物小鉢がありがたい。

万博公園

最初にやってきたのはこちら。大阪の万博公園。奥さんの「太陽の塔が見たい」の一言で決定しました。

塔内は一回部分だけ撮影が可能。手書きのラフなどが展示されていておもしろい。

プロジェクションマッピングで説明が聞けます。

下から見上げた塔内の展示。生物の進化を感じます。

ちなみに子連れは階段で登れず、エレベーターになります。そのため階段の途中などの展示は見れない箇所があります。あと入場制限があるので、チケット購入時に残り枠を確認しながら希望の時間を抑えましょう。

大阪城公園

続いてやってきたのは大阪城公園。大阪へ行くとなったらたこ焼きが食べたい→「わなか」というお店が良さそう→大阪城公園店があるからランチと観光どっちも楽しめて効率的!ってことでここにしました。

店頭で焼いているたこ焼き。お持ち帰りもできますし、店内でも食べられます。

大阪のたこ焼きは鰹節が惜しげもなく乗っていていいですね。メインのたこ焼きが隠れてしまっていますが、大粒で生地はしっかり厚みがあるのに柔らかで食べやすい。1人12個ずつ食べました。

ハンターがいます。食べられるようになったらまた来よう。

長堀駐車場

大阪市内を彷徨くのにどっかいい駐車場はないだろうかと探した結果見つかったのが長堀駐車場。平日は1日最大1,300円で打ち切りになるので安心。

心斎橋駅近くの地下駐車場なのでアクセスよくあちこち行けて、歩行者を気にせずゆったり駐車できます。トイレや水道もあるので、ここで娘のオムツ変えや離乳食なども行いました。

心斎橋周辺散歩

NEW ERAの大きなお店があったので入店。My 1stという赤ちゃん向けのサイズもあったので試着。ブレーブスを被せたら「もっと他にありませんか?」みたいな表情。

ヤンキースはどうだ?と思ったら、これもなんか違うご様子。

やっぱ今はドジャースか?と思いましたが、これもなんか違うらしい。やめました。

その後はコーヒースタンドでコーヒー飲んだり。

グリコ見たり。なんでこれ見たくなるんですかね?ただの看板なのに。

みたらしパイでおやつしたりするなど。

本当は銭湯行ったりもするはずでしたが、親の都合でウインドウショッピングしすぎたり、娘がぶっ放した!!!と思って焦ってオムツ変えられるスペース探して駆け込んだらでっかいオナラでしたーみたいなことがあったりして時間がなくなったので、駐車場で再度荷物を整えて今夜の目的地福島へ電車移動。

カンボジアで出会った仲間たちと再会。あんどぅーは新天地へ出向いて新たな挑戦、雄之は保育士として奮闘中でやっぱロリコンだなーと思ったりするなど、笑ってご飯食べていい夜でした。

解散後は舞洲駐車場へ移動。大阪、なかなか車中泊できそうな場所がなくて、限られた場所も予約がいっぱいだったりして困っていた中でYouTubeで見つけた場所。夜釣りを楽しむ人たちがいっぱいいました。

近畿車旅2日目

一度も起きることなく家族全員で爆睡した初日。この日は和歌山へ向かいます。

出発前に授乳&コーヒー。

前日夜に雄之が差し入れてくれたケーキ。「なぜ車旅に要冷蔵のものを?」「これ大阪で人気なんすよ」と質問と答えがあっていませんが、朝ごはんでいただきます。血糖値爆上がりよ?

前日、お風呂を諦めたので朝風呂に行きます。幸の湯。

今回の近畿旅のメインがこの人。カンボジアのトイレ建設から開校式あたりでガツンと力添えしてくれた悠。現在はイギリス在住で、一時帰国するってことだったので会いに行きました。

数年ぶりに連絡したら、まさかの娘同士が同い年で嬉しい。これからたくさん親子で遊ぼう!

で、悠とランチで行ったお店が最高でした。和歌山駅前のろっこんというお店。

お刺身、煮魚、天ぷらのおまかせ御膳が2,200円で食べられます。近所に引っ越したい。

解散後は悠がおすすめしてくれた「よってって市場」に寄ってって食材を調達。

中野さんちのキャンプ場へやってきました。

林と川に挟まれた涼しげなスペースは、水が流れる音を聞きながらゆったり過ごせて最高です。季節によっては川沿いを蛍が飛び交うらしく、夫婦2人で気に入ってしまいました。

陽が落ちる前から火をつけて、よってって市場で買ったそら豆と鮎で夕食スタート。

同時に米も炊き始めて、同じく市場で買ったお刺身を乗せただけの海鮮丼。和歌山は魚がうまいので、それだけでも移住する価値はあると思う。帰る前からお気に入りの旅行先になりました。

娘を寝かしつけた後は、奥さんが先日の東京一人旅で買ってきてくれたお土産のチャイ。キャンプの夜に焚き火を見ながらチャイ、ハマりそう。

近畿車旅3日目

前日に悠がお土産でくれた和歌山の特産品、海苔と梅干しで極上の朝ごはんをいただきます。

持ち運びと保存に便利でしかもおいしい。車旅の差し入れとはこういうものです。わかりましたか?

キャンプ場をチェックアウトした後は高野山へ。金剛峯寺にやってきました。金剛峯寺の駐車場は無料なので、お寺だけでなく周辺の観光が気兼ねなくできます。

ランチは精進料理のお店「さんぼう」へ。

ぼくが頼んだ盛豆腐精進あん掛。

こちらは奥さんが頼んだごま豆腐湯葉薪揚。どちらもおいしいですが、こちらが好みでした。

精進料理、初めて食べましたがこんなにおいしいとはつゆ知らず、うっかり出家するところでした。

どこかのお土産屋さんの屋根下にあった燕の巣。燕って何でこんなに許されるんだろうね?こんだけ下に糞落とされて嫌な顔されないの燕くらいでは?という会話をしたりするなど。

下山します。

トイレ休憩。標高高いから震えます。

しばらく走ってとれとれ市場というところにやってきました。目的地の白浜まであと少し。ここで今夜のおかずを調達します。

こういう市場が大好きな夫婦なのでテンションMAX。本鮪の頬肉をゲットしました。

この日はLUANA PARKというキャンプ場へチェックイン。

設営完了。

キャンプサイトから白浜の海が臨めます。

敷地の目の前にはこんな感じの海。最高以外の言葉が見つからない。

こちらが先ほどとれとれ市場での戦利品マグロの頬肉。絶品でした。

牡蠣とスルメイカ。今夜は海鮮BBQだ!!!

高野山で買った金山寺味噌。うますぎてもっと買えばよかった。

海鮮の宴を一時休止して、子どもの部。キャンプ場のテラス席で離乳食を食べよう。

大自然のエネルギーを感じながら食べるご飯はうまいだろう?

It was perfect sunsetでした。

娘を寝かしつけて大人の部に戻ります。黒毛和牛!!!

野菜も食べよう。

食後は焚き火を眺めながらチーズケーキとホットチャイ。至福。

先ほど離乳食を食べさせたテラスは暗くなるとこんな感じで雰囲気良すぎ。以前の我々だったら、ここで缶ビール飲み続けて夫婦で泥酔していたと思います。

近畿車旅4日目

朝ごはんはフレンチトーストと和歌山県産のグレープフルーツ。切り方ミスったらしく、ちょっと不穏な空気が流れ始めました。

出発前にやりたいことと出発時間の感覚に相違があり、ケンカする羽目に。

白浜の海はこんなにキレイなのに喧嘩なんかしている場合じゃないのですが、なんとなく後味が悪くなってしまい、これはまた来て思い出を上書き保存するしかないですね。

その後は熊野本宮へ。奥さんが妊娠中にいただいた安産守りをお返ししつつ、お礼参りをしてきました。

続いてやってきたのは那智の滝。ぼくの中学の友達が、ここでパワーをもらって子を授かり名前の由来にもした場所って聞いてからずっと気になっていた場所。神社×滝は反則級にパワーを感じます。いいとこ。

その後は車をすっ飛ばして三重県伊勢市のお寿司屋さん江戸金で夕食。実は出発後も車内はあまりいい雰囲気とは言えず、それによってタイムロスが発生しお昼を食べ損ねたので空腹で死にそうです。

むしゃくしゃしていたので「この店で一番高いやつ食ったろ」と思って特上寿司を注文しました。3,300円。安すぎて笑った。それでいて上質。最高すぎです。

食後は鳥羽シーサイドホテルのRVパークスペースにチェックイン。全員疲労困憊。

近畿車旅5日目

こちらが鳥羽シーサイドホテルのRVスペース。本当ただの駐車場なんですが、電源もあるので寝るだけなら十分。

ここのいいところはホテル内のお風呂が込みの料金。しかも夜も朝も何度も入り放題で、その都度タオルの貸し出しも無料。寝る前と起きてからとしっかり2回楽しみました。

朝ごはんは伊勢うどんを求めて伊勢神宮の外宮の近くのお店「じろべえ」へ。

伊勢うどん朝ご飯にピッタリですよね。ちょっと濃いめかなって思う出汁が食べるうちに麺に絡んで病みつきになる。老夫婦が営む優しい雰囲気のお店でした。

食後のコーヒーはじろべえを出てすぐ近くにあった「びあんか」にて。

伊勢うどんが軽めだったので、ついついフレンチトーストまで頼んでしまった。カップやお皿にこだわりを感じるお店でした。

コーヒー飲んだお店のすぐ近くにアウトドアショップがあったので立ち寄ったところ、探していたようなカメラストラップを見つけたので購入。チャムスと盲目者のクライミング協会Monkey Magicがコラボしたやつ。

最後はこの旅の最終目的地でもある松阪の中華そば不二家にて五目焼きそば。およそ1年ぶりの再会でした。

不二家すぐ近くの松治郎の鋪のモナカアイスも食後に外せない。蜂の巣をトッピングしました。

帰宅後はあんどぅーがくれたお土産で自炊するなど。「純子さん料理好きだし化学調味料無添加だから赤ちゃんの離乳食にも使えるかと思って…」とのことでした。結果として、食塩が入っていたので赤ちゃん向けではなかったですが、おいしくいただきました。ありがとう。

まとめ

途中からケンカしてつまらなかったので、もう一回やり直します。

追記

やり直してきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です