東京2泊3日の持ち物リスト【2024年6月版】

2024年6月21日〜23日で東京へ行った際のカバンの中身です。

今回特に意識した点は傘。3日間中2日間雨予報でしたが「俺は晴れ男だから東京着いた瞬間に晴れる」「最悪降っていても雨を避ける速度で走れば濡れずに行ける」「セミナーでの知り合い誰かしら持っているはずから入れてもらえばいい」と思って傘を持たずに行きました。びしょ濡れになりました。

カバンの中身

そんな感じで張り切ってカバンの中身を紹介します。

衣類

いつも通り無印良品の二層に分かれた衣類ケースの片面に

  • Tシャツ2枚
  • パンツ2枚
  • 靴下2セット
  • ハンカチ2枚
  • トレーニングウェア1セット(Tシャツ&短パン)
  • 温泉タオル1枚
  • ボディタオル1枚

を入れていきました。これが自分にとって理想的な状況と思われる衣類。

これだけあれば、日数が長くなっても洗濯すれば回せる。洗濯について思うところは後述します。

HINGE

セミナー中のメモや毎朝の0秒思考など、書きたいことを好きに書くために必須アイテム。書かないと思考がどんどん抜け落ちていくのであった方がいいし、紙はやっぱり大きな方がいいのでA4サイズで。

アメニティ類

白い巾着袋みたいなのには

  • 歯ブラシ
  • 歯磨き粉
  • 歯間ブラシ
  • 綿棒
  • サプリ
  • オールインワンジェル

を入れてあります。これがあれば困らない。

電子機器類

  • iPhone
  • Kindle Paperwhite
  • RICOH GRⅢ
  • Lightningケーブル

今回の電子機器類はこれだけにしました。カメラとKindleはフル充電でくれば3日間は余裕だろうと思って、充電器はLightningだけ。

いずれはiPhoneもKindleもUSB Type-Cのものに統一してケーブルを一本化したいのですが、そのためだけに端末を買い替えるのも何かアレだなと思っているので、壊れるまではこのまま行くつもり。

財布

財布とiPhoneがあれば大体何とかなる便利な世の中ですね。

タンブラー

KINTOのTo Goタンブラー。セミナー期間中は、毎朝2リットルのペットボトルの水を買って、タンブラーに入れて飲みながら受講しています。

昼休みはコンビニで買ったコーヒーをこちらに詰め替えて、午後はコーヒーを飲みながら受講。便利です。

バナナ

これは自宅にいい感じの熟れたバナナが一本だけあったので、初日のおやつに食べようと思って持っていきました。補食大事。

カバン

これらの持ち物をBRIEFINGのトートバッグにまとめました。トートバッグは間口が広いので、中身を見渡しやすく、出し入れもしやすくていい。次回も多分これで行きます。

前回からの改善点

  • パソコンを置いていく:旅行中は仕事しないぞって決めたので置いていきました。全く問題はありませんでした。
  • ヘッドフォンも置いていく:仕事をしないのでヘッドフォンも不要。途中で音楽や映画を観ないのでなくても平気。
  • 10年日記も置いていく:初日と2日目の夜に3行書くだけなので、メモ用紙に残しておいて帰ってから書き写しました。

次回の課題

  • 電子辞書があるといい:問いについて考えているので、言葉の意味を見直すために電子辞書があった方がいいと感じました。次回持っていきます。
  • 洗濯機の活用:カプセルの場合干す場所がないのが悩み。乾燥機までかけると縮むものもあるのでどうやって洗ってどこに干すのかを見極めたい。
  • セカンドバッグの活用:ランチの時などに財布、スマホ、カメラを持って出ると場合によってはポケットに入りきらない。あと今回のセミナーでは「小3の自分を思い出すようにすること」を自分で決めたので、野球のグローブの革で作られているレザーバッグを持ち歩いて野球を始めた頃の気持ちを思い出すきっかけにしようと思いました。
  • サンダルとランニングシューズの共存:そろそろ暑くなるので次回はTシャツ短パンサンダルで受講する。だけど朝ランはしたいのでランシューは持っていく。

まとめ

そんな感じで全く同じ目的で同じ場所へ行くだけでも毎回変化があって楽しい。持ち物はその時の心を表すので、定期的に見直して自分の状態に気づき、常にいい状態を維持できるきっかけにしていきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です