スーツを着る予定のある実家帰省1泊2日の持ち物とカバンの中身

法事のために静岡に帰省しました。

普段なかなかスーツを着ないので、こういったスーツを着る機会のあるパッキングは稀ですが、今後同じようなシチュエーションがある時の備忘録や参考、改善点の洗い出しのためにまとめておきます。

カバンは2個でいく

今回はBRIEFINGのリュックとトートバッグの併用で行きました。

トートバッグの方に衣類を入れて、リュックの方にパソコンやらノートやらまとめていく感じ。

本当はカバン一つにしたかったですが、冬服は嵩張る上に、今回はスーツで出掛けて行って向こうで着替えるスタイルだったので仕方がないですね。

カバンの中身

今回持って行った物を並べてみました。

MacBook Pro

帰省中も例外なくパソコンには触ります。隙間時間でやるべきことを進めておくために必須。このちょっとした時間の積み重ねが、少し先の自分を救ってくれる。

BOSEのノイズキャンセリングヘッドフォンQC45

作業中は家族の声や生活音が気になるので、これで完全にシャットアウト。イヤーパッドも交換したので完璧。こういうの使わなくてももっと雑音に強くなりたい。

充電器

パソコンが充電切れになったらただの重たいまな板になってしまうので、必須。後述するiPhoneとKindleはフル充電で行けば1泊なら余裕で持つので、今回はMacBook用のType-Cケーブルだけ。早くケーブル統一したい。

HINGE

毎朝の日課でもある0秒思考をやるためのHINGEのファイル。瞬時に適切な言葉で発言するために毎日の日課にしています。

ジャーナル用ノート

ゼロ秒思考と合わせて毎朝の日課であるジャーナルをやるためのノート。思いついたことをそのまま言葉にしています。

10年日記

今年からの毎晩の日課にしている3行日記。10年間書き続けたら、とんでもない振り返りができそう。

ジェットストリーム

文字を書くために使うボールペンは書きやすさに定評のあるジェットストリーム。先述したHINGEのファイルに挟んであります。

Kindle PaperWhite

奥さんが入浴中に娘の寝顔を見ながら読書する夜の習慣。学びと癒しという至福の時間。

iPhone 13 Pro

連絡とったりPayPayしたり。

財布

お金払ったりする。最近の支払いはもっぱらマリオネット・ボンヴォイ・アメックス・プレミアム。日常生活でかかるお金を効率よくポイントやマイルに換えて、旅先でいい感じの日々を過ごしたい人にはおすすめ。紹介で加入するとお得にポイントもらえるので、ご希望の方は以下よりご連絡ください!

無印のたためる仕分けケース

衣類を収納するためのもの。かれこれ10年以上使っています。

この中に入れていた衣類は

  • トレーナー:法要後に着る
  • デニム:法要後に履く
  • デニム用のベルト:法要後に巻く
  • 翌日の靴下、パンツ、インナー、ハンカチ
  • 寝る時のロンTとスウェットパンツとルームソックス

です。

実家に帰るとはいえ、もう実家には荷物を置いていないので毎回何らか持っていく必要があります。

アメニティ系

  • 歯ブラシ(GCルシェロ)
  • 綿棒&歯間ブラシ
  • オールインワンジェル(無印良品)
  • リップクリーム(メンソレータム・リペアワン)
  • ハンドクリーム(Locobase)

着て行った服

  • 礼服(DURBAN)
  • コート(DURBAN)
  • マフラー(DURBAN)
  • ベルト(Mont Blanc)
  • 革靴(Asics)

2023年に買ってよかったものの一つ、ダーバンのコートが非常に着やすいので、礼服も今の体型に合わせてダーバンで作り直しました。体に合ったスーツは着ていて疲れにくい。

足元はAsicsの革靴。今回はジム行く時間がなさそうだったので、靴はこれ一足で。法事の後、奥さんと娘と動物園に行きましたが、余裕で歩き回れました。

今回のパッキングの振り返りと次回に向けての改善点

今回のパッキングの気づきをまとめておきます。

ノート分厚い

手で書くことが好きなので、そのためのツールが多い。

その中でも毎朝のジャーナルは、特に見返すこともなく書きっぱなしなので、旅行中は日数に応じてルーズリーフにするだけで変わりそう。

HINGEもA6でいいかもしれない

日常的にはA4サイズのHINGEのファイルを使っていますが、ポケットに入るサイズのA6版も併用しています。食卓で、寝室で、移動中に何か思いついた時用に常備していますが、旅行の時は割り切ってこれで完結させるのもいいかもしれない。

私服で革靴履く時のソックスあると良さそう

礼服から私服に着替えた後も、革靴を履き続けました。今は冬なのでいいですが、夏場などは履いてるかわからないような靴下にして、デニムの裾をロールアップして履いたら汎用性高そう。

まとめ

そんな感じで割と身軽に、だけど我慢やストレスないいい感じのパッキングのおかげでいい帰省でした。個人的には長時間歩いても足が痛くならない革靴が最高。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です