五反田駅徒歩1分の立ち食いうどん「おにやんま」が名店

この記事は旧ブログで公開された記事を、加筆修正して再公開しました(2024年4月)

今回の東京出張中に見つけた立ち食いうどんのお店が最高でした。

五反田の立ち食いうどん「おにやんま」

こちら外観です。おにやんまというお店。扉が二つあるので、空いている方から入ります。

こんな感じで、ほぼ線路高架下にあって「THE・駅前の立ち食いうどん」って感じ。

メニューです。行列になっている場合は、先に食券で買ってから並んでください。

券売機。現金のみです。

店内は厨房を囲むようにコの字型で立って食べるスタイル。足元にカゴが用意されているので、リュックなどを背負っている人は足元に置いて後ろを人が通りやすい配慮をしましょう。

店内は左手前と右奥に水が用意されています。

五反田のおにやんまで激うまうどんを食べよう

食券を買った時点で、中にオーダーが飛んでいるので店内に入るとすぐに出てきます。

こちらは鶏とちくわの天ぷらが乗ったうどん。

モチっとした麺ですが、一本一本がダレていないのでスルスル食べられます。安いうどん屋でたまに見る麺同士がくっついたようなベチョベチョ感がないです。

あと汁がうますぎる。後で調べたら出汁には厳選した高品質の伊吹いりこを使用しているそう。小麦粉は信頼を置く香川の製粉会社から取り寄せているらしく、そりゃうまいわ!といった感じ。

なのにかけうどんは350円から食べられる良心的な価格設定。味も値段もやさしい。

ちなみにゴロッとした柔らかいとり天が3,4個入っており食べ応え十分。鶏肉も柔らかく上がっていて丁寧な仕事だなと感じました。

安くて早いけどそれなりっていう立ち食いうどんの概念を覆してくれる名店。

うますぎて2日連続で行きました。こちらは天ぷらうどん。エビ、鶏、さつまいもが乗っています。うまいうまい。

まとめ

今後、五反田を拠点に都内をほっつき回る機会が、年内だけで少なくとも4回(それぞれ二泊三日)はあるので朝ごはんはここで確定しました。

Googleマップだと朝7時からってことでしたが、朝7時に行ったらもう食べている人がいたので、2日目は6時50分に行きました。並びたくない人、朝時間がない人は早めに行ってみるといいと思います。

五反田おにやんま(Googleマップに飛びます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です