サウナ付きカプセルホテル「℃五反田」宿泊レビュー

この記事は旧ブログで公開された記事を、加筆修正して再公開しました(2024年4月)

先日の東京出張中、気になっていたカプセルホテルに宿泊してみました。

℃五反田に宿泊してきた

ここ。℃五反田(ドシーごたんだ)と読みます。

サウナのあるカプセルホテルです。成田空港にある9hや横浜駅のカプセルプラス横浜の系列で、℃(ドシー)は恵比寿にもあります。今回五反田を選んだのは、セミナー会場が五反田だったためです。

℃(ドシー)五反田の施設設備

入ってすぐ受付があります。大きな荷物は持って上がれないので、フロント前に置いておくことになります。

チェックイン時に館内着、スリッパ、歯ブラシがセットになったメッシュバッグを受け取ります。

受付横には地下に降りる階段が。男性はこちらからサウナやシャワールームに行けます。

サウナ周辺の様子はカメラには撮れないの文章で。サウナは100℃近くあって良かったです。ただ浴槽はないので水風呂含めてお湯に浸かるといったことはできません。

フロントから奥へ進むと自販機があります。

エレベーターは一台のみ。四人くらい乗ったらギュウギュウなので、タイミングかぶると効率はあまり良くないです。朝は余裕を持った行動が良さそう。

2〜4階が男性部屋、5,6階が女性部屋、7階が女性専用シャワールーム、8階が共有スペースとなっております。

8階の共有スペース。カウンター席と大きな机が一個とあまり広くはないです。

共有スペースのゴミ箱とトイレ。この階には自販機がないので、何か飲みたい場合は1階で買うか外で買ったものを持ち込むことになります。

℃(ドシー)五反田のベッドスペース

こちらは今回宿泊した2階のエレベーター降りてすぐの景色。

フロア全体はこんな感じです。

エレベーター脇にゴミ箱。

その横にロッカースペースがあります。

ロッカースペースです。カプセルと同じ番号を使います。

カプセルの奥にトイレと洗面台があります。

個室が3つと洗面台が2つ。エレベーター同様、混む時間は回転悪そう。

カプセル内はこんな感じ。頭上に謎の出っ張りがあります。枕元で充電も可能。

寝てみた感じ。カプセルホテルのこの閉塞感が好きなんですよね。心地いい。

℃(ドシー)五反田に泊まってみた感想

実際の宿泊で感じたことをまとめておきます。

寝に帰るだけの利用

今回は朝から晩まで外にいる生活だったので、単純に寝るだけの利用としては悪くないかなと思います。

ただ同系列の9hやカプセルプラスプラス横浜と比べると、やや衛生感に欠ける感じ。前者はどちらも「ここ住めるわー」と思いましたが、ここは短期滞在中の寝床って感じ。

基本狭い

住めないなって思ったのは、全体的に狭くて生活しにくいからです。

特に感じたのがロッカー。一般的な20L程度のリュックの出し入れも苦労します。あと服かけたらリュック入らんし、靴の上にカバン置いたりしないといけなくてないかと不便。

カプセルプラス横浜は縦長でいい感じのロッカーだったので、比較するとやはり残念。

バスルームの床

たまたま踏んだところが悪かったのかもしれませんが、バスルームの床がちょっとヌルッとしており気になりました。

土日や祝日だと一泊7,000円超えなので、この価格帯でヌルッとするのはちょっと値段と質が合っていないかなって感じ。

駅まで近くて便利

立地としては最高です。駅まで歩いて数分。

コインランドリーはない

コインランドリーはホテル内にはありませんが、ホテル出てほぼ目の前にあるので困ることは少ないでしょう。

ぼくがはあと数分で終わりそうな洗濯機の前で待っていたら、前の使用者が戻ってきて、洗っていたものを出したと思ったら、また新たに持ち込んだ衣類を洗い始めて困りました。これは別にホテルレビューとは関係ないですね。

まとめ

そんな感じで、個人的にはうーんと思う部分もありましたが、この辺気にならない人で五反田に拠点を置いて数日動き回りたい人にはおすすめだと思います。

今後も二泊三日で五反田をほっつき回る機会があるので、また利用すると思います。

℃五反田(公式HP)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です