体重の目標値を達成した【最初のゴール】

昨日、朝起きていつも通り体重を測ったら72.5kgでした。

最初の目標値を達成したので、感じていることなどを書きます。

MAX89kgありました【2019年】

2019年一時帰国時のホテルにて

今となっては笑い話ですが、5年前は90kg近く体重がありました。理由は不摂生。

今と違うのは、My体重計を持っていなかったので毎日数字で客観視できていなかったこと。

客観視していないので「デカくなったね」とか「太った?」と人から言われると「太ってねーし!」「ガッシリしているだけだし!!!」「体しか見てないの?えっち!!!」と思っていました。

2019年ペナン島のショッピングモールにて

で、たまに体重計に乗って表示される数字からは眼を逸らしていました。

  • 最近食べ過ぎ飲み過ぎかな(食生活改善したらすぐ戻る)
  • 運動不足だな(走ればすぐ戻る)

で、食事を見直して走ってみました。膝が爆笑していました。

気づいてよかった

2022年ロン島のシークレットガーデンにて

数字では15kg以上落ちたことになりますが、その結果以上によかったのは「このままじゃマズイ」と気がつけたこと。

さっきも書きましたが、マジで自分は太っていないと思っていました。いや、そう思い込んで現実を見ないふりしていただけなのですが、当時はマジで「生活をちょっと変えればすぐ戻る」と言い聞かせていた。その「ちょっと変える」がメチャメチャ大変なのに。

見た目は内面の一番外側と言う言葉を知ったことで、いかに自分の内面が磨かれていないかを表した見た目になっているかを痛感。そんな内面だから、なかなか現実を受け止められなかったんですけどね。

自分から眼を逸らすのはやめ、本気で自分と向き合うことにしました。

自分と向き合うきっかけ

2022年クラビのビーチにて

なんで向き合う決断ができたかというと、いつか奥さんに言ったセリフで「歳を重ねてもずっとキレイでいてね」があります。

いや、ちょっと待て。人のこと言う前にお前はどうなんだ?という問いが生まれ、奥さんにとってもずっとイケてる旦那でありたいと強く思いました。

付き合い始めた頃はまだシュッとしていたぼくが、ストレスから不摂生な日々を重ねまくって、心も体も荒んでいっても、奥さん(当時は彼女)は決して見離さなかった。でもその優しさに甘えていたら、もっと取り替えしのつかない事態になっていたかもしれません。

その優しさにすら気づかず、感謝の心もなかったかもしれないですね。本当危ない危ない。

やったこと

目標達成のためにやったこと。

  • ゴールを明確にする
    • 目標:いつでも脱げるカラダを作る(ビーチやプールが好きなので)、数字としては72kg台(この数字の理由は最も動けた大学時代の体を目指すため)
    • 目的:健康でいることで人生をもっと楽しむため、奥さんにモテるため
  • 毎日体重計に乗って数字を客観視する
    • 使っているのはこれです
  • やりたくないことはやめる
    • ストレスが原因で暴飲暴食しがち
    • その結果寝不足で体がダルい→やる気が落ちて運動不足
  • 水を1日4L飲む
  • 3食しっかり食べる
  • おかわりと大盛りとおやつは控える
  • 筋トレする
  • たくさん歩く
    • 1日1万歩を目標にしているけど達成度は低い
  • 毎日同じ服を着る
    • 体の変化を感じやすい
    • 痩せてサイズが合わなくなったらすぐ切り替える
    • お気に入りを毎日着るとアガる

これから

もっと鏡を見よう。今の自分は過去の自分が積み重ねた意思決定でできている。

どこまで行っても自分と向き合うことに終わりはない。人生とは、なりたい自分になるために自分と向き合い続ける旅のようなものです。

最初のゴールだった72kgを達成したので、次は70kg台を目指します。奥さんと娘にモテたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です