移動中に仕事するのやめたら20万稼げた

先日、2泊3日で東京へ行ってきました。

朝早く起きて、奥さんが用意してくれた朝ごはんを食べて、名古屋から新幹線で。

東京行く日の朝ごはん

東京へ行く目的がコーチングスクールだったので、始まってしまうときっと体力も時間も残っていないだろうと思い、やっておきたい業務を行きの車内で終わらせるためにグリーン車に乗り込みました。

結果

全く集中できませんでした。

  • 揺れる
  • Wi-Fiが弱い、よく途切れる
    • しかも30分毎再接続
  • 居心地良くて眠くなる

と言った感じで、自分にとっては仕事に集中できる環境ではないことを実感しました。

昔は新幹線でも高速バスでも飛行機でも仕事できたのに…かつてのノマド思考はどこへ?

学び

この経験から学んだことは、移動中に仕事するのやめるってことです。

現実的にやれていないので、今後もよっぽど努力しないとできるようにはならないでしょう。

これがわかっただけでも大きな収穫で、また同じような時に「これは移動中の新幹線でやればいいか」と同じ轍を踏むことを防げます。

今回全くまともにできていないのに、なぜか次回の自分はできると思い込んで過剰な期待をしている謎現象。結果は見えているのに。

それなら潔くやめて他のことをすれば「ああ、仕事しようと思っていたのにできなかった…」というネガティブな感情を生み出さずに済みます。「ああ!よく寝た」って言いながら軽やかに新幹線降りるくらいでいきたい。駆け込み乗車は危ないけど、駆け降り降車はどうなんでしょうか。

次回の行動計画

今回の学びから、次につながる具体的な行動計画を考えました。

事前準備を大事にする

移動中に仕事しなくてはいけないような状況にならないように、前日までに終わらせておく。

移動はリラックスして好きに過ごす時間にして、移動中は「やらねばならないこと」を忘れて「やりたいこと」をやれる時間にする。

その「やりたいこと」が仕事の日は仕事をすればいいけど、そうじゃないなら他のやりたいことをする。お弁当食べるでも、寝るでも、マンガを読むでも何でもいい。

もっと働かないことを当たり前にする

移動中と書きましたが、旅中は仕事しない方向性で考えたいです。

疲れていればホテルに帰って寝たいし、旅先で出会った人とのんびり話したいこともある。だったら休憩や交流に時間や労力を全集中させたほうが、圧倒的にいい時間になる。

そもそも旅行中も働かないといけない、仕事が頭から離れないという現状が問題だと思う。そうなりたくなくて今の働き方をしているわけなので、もっと働かなくていい人生を作っていく。

この人生の時間は、もっと大事なことに使う。ということで、次回はパソコンを置いていきます。関係各所の皆様方におかれましては、よろしくお願いします。

iPad買うの辞めた

新作のiPadが発売されましたね。iPadがあれば重たいMacBookを持ち歩かなくて済むので、移動中もサクサク仕事できそう。これがあれば絶対捗る!って思ったのでで買おうかと思いました。

けどやめました。多分、端末が軽くなったところでやる気がなければやらない。やらないのに買っても仕方がない。モノではなくアイディアで解決しましょう。17万円の節約に成功しました。

イヤホンも買うの辞めた

集中力確保のためにBOSEのノイズキャンセリングヘッドフォンを使っていますが、持ち歩くのがアレなのでノイズキャンセリングイヤホンを買おうと思いました。

けどやめました。別に移動中に音楽聞きたいとか映画を観たいって欲求がないので、集中して作業したり動画編集の仕事しないなら移動中・旅中はイヤホンやヘッドフォンは不要。3万円の節約に成功しました。

まとめ

帰りの新幹線もしっかりボーッとしました

ということで「移動中は仕事するのやめるぞ」って決めたら、20万円近くの出費を抑えていました。20万円節約できたと言うことは20万円稼いだのと同義ですよね。めでたい。

「仕事しなきゃ」というテンションで臨んでも多分パフォーマンスは上がりません。それよりもリラックスした状態で余裕を持って過ごした方が「あ、これ仕事に活かせそう」と気付きや学びをつかめるはず、というそれっぽい理由で自分を甘やかしていく作戦。

働くのやめたのに20万円の損失を防げた喜びに打ち震えているので、これからも働かずに楽しく生きていく方法を真剣に模索していこうと思います。

ちなみにiPadなどに当てるはずだった浮いたお金は、買ったつもりで投資をしていきます。モノは増やさず、資産を増やそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です